2012年03月11日

放射能汚染・・・身を守る食生活♪ 栄養医学研究所・佐藤章夫所長に伺う

桜

 春よ来い♪ 早くこい♪♪
春が待ち遠しくて、ついつい、これまで撮りためていた春の写真を貼り付けてしまいました。

 今日は、日本中が祈りに包まれる一日となりましたね。亡くなった方々のご冥福と、残された方々が少しでも癒されるよう、願わずにはいられません。この一人一人の祈りのエネルギーが、日本の糧となる事を願わずにはいられません。
 心の春は、一体いつ来るのでしょうか!?

                           春よこい!

 沢山の特別番組が放送されていますね。膨大な記録映像が、ただ垂れ流しにされるのではなく、そこから何かを学び、行動に移さなくてはいけないのですよね。
 自衛隊の活動記録も、食い入るように観ました。

 実は、昨年の震災の直前に、私の息子は陸上自衛隊高等工科学校の合格通知を手にしていました。そんな学校があることも知らなかった私たち家族は、中学3年生のクラスでも前から2番目に小さい彼が選んだ進学先で、ちゃんとついていけるのかどうかとても不安に感じている矢先の震災でした。
 真っ先に被災地に入り、過酷な環境の中で救助に当たる自衛隊員の活躍を、私たちはテレビにかじりついて観ていました。・・・・こんなことが、我が息子に出来るようになるのだろうか・・・息子は、恐れおののいて尻込みしてしまうのではないか・・・。ハラハラしながら見守っていましたが、ビックリしたことに、彼はいっこうに怯むことなく、昨年4月1日、武山駐屯地内にある高工校に入校しました。
 寮生活を送る息子に会える機会は多くありません。この1年間、会う度ごとに精神的な成長を感じさせてくれるとはいえ、3月末生まれの息子は、まだ15歳です。15歳の息子が行くべき道を見つけて頑張っているのに、負けられないなと感じている母です。出来ることを、淡々としていこうと考えている母です。

春よこい!


 数年ぶりに、電波のラジオ番組の方で栄養医学研究所所長・佐藤章夫さんにお話を伺いました。当時の番組の様子は、栄養医学研究所のホームページで聴けるようにしてくださっています。

 http://www.nutweb.sakura.ne.jp/

 私のホームページでも健康取材記で、その時に伺った内容を記しています。

 http://report.seiko-masuoka.net/?cid=19817

 食事をどのように摂るべきなのかを、根本から教えてくださる佐藤章夫さんです。
今回も、歯の詰め物・アマルガムや、予防接種のワクチンに使われている水銀が脳に蓄積されていく怖いお話を伺いましたが、基本は、溜まったものは出せばよいということ。出すために必要な栄養素が、何かを知ること。でも、それ以前に、食べたものをきちんと消化して吸収できる身体であるか、そんな食べ方をしているかどうか!!
 必要な栄養素を含む食材を食べても、消化吸収できなければ、何の効果も望めないわけです。

 そんなお話を伺ったのですが、健康番組でお話いただいたことは、ホームページの健康取材記でご紹介することにして・・・番組取材の後で、ネットラジオ用にお話いただいた部分を、こちらのサイトではご紹介してまいります♪


 では、聴いてください♪
 栄養医学研究所所長・佐藤章夫さんに伺った、放射能汚染から身を守る食生活についてです。




    ※下のプレイヤーでプレイボタンを押せば
      WEB上でPODCASTをお楽しみ頂けます。






   ※iフォンやスマホなら聴いていただけるのですが、携帯からは聴けません。
    PCからお願いしますね♪


 お話の中に出てきた佐藤章夫さんのブログは、こちらです。

 http://nutmed.exblog.jp/

 放射能から身を守るお話は、2011年5月
 解毒については、2011年6月に特集されています。

 とても、為になるお話が一杯です! 私も、勉強させていただいています。


ホームページの健康取材記に、歯の詰め物や予防接種のワクチンから水銀が体内に蓄積されている危険性についての記事をアップしました。

 http://report.seiko-masuoka.net/?eid=1111465






ラベル:佐藤章夫
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。