2012年04月19日

韓国語習得のプロセスを徹底検証♪ 韓国ドラマから美しい言葉を学んだyujinaさんA

「ラブレイン」あらすじ&翻訳

 数々の韓国ドラマの翻訳に挑戦し、ブログで紹介するyujinaさん♪ 一回目のインタビューを聴いて下さった方々の反応から、yujinaさんのように韓国語が理解できたら、どんなに素敵だろうと思っている方が如何に多いか!ということに驚きました。そして、yujinaさんとyujinaさんが紡ぐ文章に憧れている人が如何に多いか!!ということも改めて実感しました。
 きっと、私がyujinaさんに聞いてみたかったことは、皆さんも聞いてみたいと思っていらしたことに違いないと確信しました♪・・・・ということは、これからお送りするインタビューの内容に、きっと、満足していただけるのではないかと思います♪♪

 yujinaさんが、どのように韓国語を習得していったのか、そのプロセスを根掘り葉掘り伺っています(笑)
 だって、同じように辿っていけば、もしかすると、万に一つでも、私にも韓国ドラマが字幕無しに楽しめる日が来るようになるかもしれないじゃないですか!!!!?
 でしょ????(笑)

 とにかく、どうやって、yujinaさんが韓国語を自由に操るようになっていったのかを知ることが、今回の私のミッションでしたっ!


 さぁ、お聴きください♪ 鼻息荒い私の意気込みとは対照的に、yujinaさんはとても優しくお話くださっているんです。 韓国ドラマから美しい言葉を学んだyujinaさんAです♪



     ※下のプレイヤーでプレイボタンを押せば
      WEB上でPODCASTをお楽しみ頂けます。







     ※iフォンやスマホなら聴いていただけるのですが、携帯からは聴けません。
      PCからお願いしますね♪



 う〜ん、我ながら・・・「更年期障害はないですね!」で終わる編集センスは、如何なものかと・・・・(笑)

 「冬ソナ」の台詞が言えるようになりたいという一途な想いから、yujinaさんが韓国語にのめり込んでいったプロセスを追って、お話いただいています。
 解らないながらも聴こえてくる音を書き取って、単語を調べて当て嵌めていく・・・「これだという単語が嵌った時に、脳みそが喜ぶんです。」と仰ったyujinaさんが、とてもとても可愛らしいと思ってしまいました♪ きっと、yujinaさん、無邪気に喜びながら韓国語のパズルを完成させていったに違いありません。 お目にかかったことはないのですが、その姿が目に浮かぶような気がします♪



愛の雨〜ラブレインあらすじ&翻訳|韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう分室
  http://enjoy-loverain.blogspot.jp/

韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう
  http://drama.keepthewish.net/



 いかがでしたか?
yujinaさんがお話くださる勉強法、次回もお楽しみに♪



ラベル:yujina
この記事へのコメント

聞かせて頂きました!
さすがですの一言です〜♪
私も韓国語がわかりたいと思う気持ちはあるのですが、なかなか出来ないでいます。
是非、真似をさせて頂こうと思ってましたが、かなりハードルが高いようです。
でも努力なしでは何も出来ないですよねっ。
私も気長に頑張って見ようかなと思いました。
ありがとうございました。
Posted by 井曽弘美 at 2012年04月19日 20:06

ユジナさんのお勉強方法が自分と似ていて、めちゃくちゃ嬉しいですー。でも、大きく違うのは、私が始めた時にはすでにユジナさんのブログがありました♡そのユジナさんのブログのおかげで挫けず勉強出来ています♡本当にありがとうございます!
Posted by yuka at 2012年04月19日 20:28

増岡さん 有難うございます
まさに 私も聞きたかった事で、まったく同感でした。 私は冬ソナの台本になっている本を買ったのですが なかなか読む事ができずで,ユジナさんとの大きな分かれ道がわかりました。  今も決してあきらめてはいないので、テレビ講座やらラジオ講座を渡り歩いています。なかなか成果が見えず自分にいらいらすることも 書き取り聞き取りですか〜これからも楽しみにしています。宜しくお願いします^^
Posted by TOMOKO at 2012年04月19日 20:38

聖子さん、聞きたいことを代弁してくださってありがとうございます♪
グンちゃんの歌に出てくる単語が、ドラマの中で聞き取れたときは嬉しくて…yujinaさんの勉強方とは違いますが、パズルあわせの感覚は似てるなぁと思いました。
次回はどんなお話が聞けるのでしょう…楽しみです。
Posted by ちせ at 2012年04月19日 20:42

ユジナさんの「ラブレイン」の翻訳を楽しみにしている一人です
私も韓国語を独学で勉強しています。 ユジナさんと少し勉強の仕方が似ています。
でも一番違う所は、ドラマの内容を始めっからすべてを書き写す・・・・
それは、していません。
私は、頑張り過ぎるとすぐに挫折するので、
ドラマを観ていて 気になった台詞、字幕を
読んで、覚えたい台詞をピックアップして
耳で聞きとってカタカナにし、
丸暗記をして字幕で日本語訳を覚えます。
そしてカタカナにそって辞書を引きます。
ユジナさんと同じで見つかった時は、
本当に嬉しくて、そして聞き取れる言葉が
一つ一つ増えていくことにも喜びを感じて
私は本当にスローで、ユジナさんのように
翻訳ができるまでには、まだまだですが
とりあえず 挫折しないで少しずつは
継続しているので、いつか、ユジナさんの
ように、ドラマを字幕なしで観れる事を
目標に頑張ろうと思います。
今回ラジオを聴かせていただいて
より勉強の意欲が湧いてきました。
頑張ろうと思います。
でも、まだまだなので「ラブレイン」の翻訳は
これからもユジナさんに頼らせていただきます。
Posted by フーさん at 2012年04月19日 20:52

すごく参考になりますね。
楽しくお勉強をしていた姿が浮かびます。
次回も楽しみです!

あと、もし、またゆじなーさんのトークがある時はMCな方の音が少し下がっていたほうが嬉しいかな、と思います。
イヤホンな事もあり、ゆじなーさんの声が消え、耳に刺さります…
よろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by りえ at 2012年04月19日 21:41

 皆様、コメントありがとうございます♪
yujinaさんが、どんなに皆様に慕われているかを、目の当たりにしております。
 韓国語の勉強が思うように進まないと感じていらっしゃる方が多く、自分の経験がそんな方のためになるかもしれない・・・と、yujinaさんは今回のインタビューに応じてくださいました。
 その想いが皆様に届いていますね♪ お手伝いさせていただいた私も、とても嬉しいです。

 さて、りえさん♪ 音声に関するご意見、ありがとうございました。
 実は、神戸にお住まいのyujinaさんのインタビューに当たっては、スタジオから電話回線を使って収録いたしました。私の声をスタジオのマイクで拾い、yujinaさんの声は回線を伝って収録されるのですが、ダイレクトに収録する音の方が、どうしても強くなってしまいます。その上、私の声がマイクに乗りやすいので、このようなバランスになってしまいました。
 どうか、お許しくださいね。
(^^♪ 聖子
Posted by 聖子♪ at 2012年04月19日 22:48

yujinaさんのインタビューありがとうございます!私も冬のソナタを見て対訳本を購入し、カナダラも分からないのに書き写していました。大好きな韓国語でも、勉強していく上で、続けたい!とか、もっと頑張りたい!とか。モチベーションの維持がすごく大切だと思うんです。そういう時に先を走ってくれてるyujinaさんの存在は大きいです。yujinaさんの「はい。はい。」が韓国語で言う「ねー。ねー。」に聞こえるようです^^これからもyujinaさんの背中を見ながら走り続けたいです。
Posted by tomo at 2012年04月19日 23:51

またまたインタビューですね。聞いてみてやはり努力あるのみなんですね。うちは、娘が韓国語を勉強しています。まだまだですが、その韓国語の先生に字幕なしでとにかく何回でもみなさいと耳で聞き取れるようになりなさいと言われています。私もハングルから覚えなくてはですo(^▽^)oとても楽しく聞かせてもらいました。ありがとうございました\(^o^)/
Posted by いちみん at 2012年04月20日 00:54

とても参考になりました♫

やはり何事も努力をおしまいとこに
成功の秘訣があるんですね(^^)

私は好きな曲から勉強してみようかと
テンション上がってきましたー!!
Posted by ふーぅた at 2012年04月20日 16:33

こんばんは。
楽しく聞かせていただきました。
増岡さんの明るい声とユジナ〜さんの落ち着いた声、ユジナ〜さんの声が聞けたのもうれしかったです。
サランピから韓国ドラマがリアルタイムで日本でも見れることをshinoさんのブログで知りました。そちらで増岡さんの名前を聞いたことはありましたが、今回ラジオは初めて聞かせていただきました。
ユジナ〜さんのサランピの翻訳ブログ、毎回拝見しております。ドラマは字幕なしリアルタイムで。(見れなかった時はYouTubeの力も借りて)その後、Twitterのタグの方々のリアルタイム翻訳で。最後にユジナ〜さんの訳を読み、映像を思い出しながら楽しんでおります。読んで涙することもあります。
ユジナ〜さんの訳は本当に美しいです。みなさんもおっしゃってましたが、サランピの公式小説本になってもおかしくないと思いました。
また、お話し聞かせていただきたいと思います。
Posted by きのこ at 2012年04月22日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。