2012年03月15日

グンちゃんの新ドラマ「ラブレイン」の韓国での期待度♪ ハンナちゃんに訊くJ

ハンナちゃんと娘

 カン・ハンナちゃんのことが大好きな娘が、念願のハンナちゃんとのプリクラデートを果たしました(笑)
最近の子供は、タレントでもないのに写真の撮られ方を良く知っている!!何だか・・・ついていけないオバサン・・・。なのに、ついつい乗せられてプリクラデビューしてしまいました。二人に耳を付けられ、頬を染められ・・・ロングヘアの女性は、時々無理やり仕事を手伝ってもらっている友人、嫌がる彼女を今日は無理やりプリクラのブースに連れ込みました♪
 かなり、消極的にupしてみました。・・・どう観ても、オバサンは邪魔ですね・・・。

                                ついついプリクラ♪


 さて、最近のハンナちゃんは、TOKYO MXという東京のテレビ局(9チャンネル)の、外国人タレントがパネリストとなって自国と日本の文化について語る、21時〜の「ゴールデンアワー」という番組に出演しています。
 ハンナちゃん、ファイティ〜ン♪

 本当に、何でもないことが日本人ならではの習慣だったり、考え方であったり・・・ハンナちゃんと話していると、楽しい発見が沢山あります。
 先日も、チューインガムで盛り上りました♪ 
「日本のガムは、小さいガムでも一つ一つ紙に包まれているのは何故?バッグの中で、バラバラにこぼれてしまって、バッグの底から思わぬ時に見つかることがあります。」
 韓国では、トローチのようなパッケージから押し出して口に入れるタイプのものが多いとか・・・
「それだと、噛み終わった後の包み紙が無いよね。」
「えっ?あの小さい包み紙は、捨てないのですか?」
「うん、たいていポケットに入れておいて、噛み終わったガムを包むよ!」
「えぇ〜っ!!日本人っぽい〜っ♪ 」
「えっ?韓国人だと?」
「あの紙は、捨てると思います。噛み終わったら、男の子だったらそのままゴミ箱に捨てるか、女の子はティッシュに包んで捨てるかな・・・」

 ちなみに、新大久保の韓国料理屋さんで帰りにサービスで頂くガム、どのお店でも同じピンクの包み紙のガムを下さいますが、韓国では見かけないんですって!遊びに来たハンナちゃんのお友達は、このガム何?どうして新大久保には、このガムばかりがあるの??って、話題になるんですって。韓国の代表的なガムなのかと思ってた・・・(笑)。
 

 さあ、本題に入りましょう♪
 グンちゃんの新ドラマ、「ラブレイン」・・・私は「사랑 비」の響きが好きなんだけど・・・とても楽しみですね。ワクワク♪♪ 韓国では、どうなのでしょうか??ここらあたりで、グンちゃん主演のドラマが自国で大当たり!!という金字塔が欲しい気がしますが・・・・。
 又、寒い韓国から、寒がりのグンちゃんが北海道ロケ・・・わざわざ来なくても!?と思わないでもなかったのですが、私だけかな??

 では、ハンナちゃんに訊くグンちゃんの国の芸能界事情Jになります♪ 聴いてください♪♪




    ※下のプレイヤーでプレイボタンを押せば
      WEB上でPODCASTをお楽しみ頂けます。





    ※iフォンやスマホなら聴いていただけるのですが、携帯からは聴けません。
      PCからお願いしますね♪



 うぅ〜ん!韓国では、前宣伝よりも出演者が誰であるかよりも、ドラマが面白いかどうかが問題!!視聴者のお眼鏡に叶う作品であるかどうかは、放送が始まってみなければ判らない!!!
 
 過去のユン・ソクホ監督の作品、四季シリーズを見続けました。印象的な色使いに、心を奪われてしまうシーンの多かったこと♪ 白状します!ストーリーはうろ覚えなんだけど、目に焼きついたシーンが沢山あります。そのシーンが、何のシーンだったか思い出せなくても、忘れられない絵柄がいくつもあります。
 そんな中に、グンちゃんがいるなんて・・・あ〜ぁ、早く観たいぴかぴか(新しい)



 次回は、ドラマの視聴率を大きく左右する原因の一つに、裏番組の存在があることをハンナちゃんが語ってくれています。お楽しみに♪






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。