2012年01月18日

グンちゃんの国のドラマ:声優・広田みのるさんに訊く@

グンちゃんの国のドラマ:声優・広田みのるさんに訊く@


 映画「きみはペット」のプロモーションで、グンちゃん来日♪
又、しばらくはグンちゃん旋風が吹き荒れそうですね♪♪

 さて、きっと多くのグンちゃんファンは、あの声が素敵っ!!と思っている筈・・・だから、日本語吹き替え版はちょっとぉ・・・と敬遠してしまうのでは? とはいえ、グンちゃんの声や韓国語の響きに(解らないながらも!!)目覚めるまでの入り口で、吹き替えドラマは大きな役割を担っているかもしれません。実際に、グンちゃんが出ていないドラマは、字幕を読んでいると何も出来ないので、ついつい吹き替えで楽しんでしまうこともある私・・・邪道??許されない???

 グンちゃんのように、言葉のニュアンスに拘ったり、喋るトーンに繊細な変化を付けたりする表現力豊かな俳優さんは、解らない言語ながら観る者・聴く者に魔法をかけてしまいます。でも、新人さんやアイドルの台詞回しが、棒読みなんだろうなぁ〜、たどたどしいのだろうなぁ〜と感じることはあるのです。本当に、人の音声って恐ろしい!伝えるのは、記号としての意味だけでないのです!!(そんなお喋りを生業としていることに、改めて怯える私・・・)
 そんな時、吹き替えの方がかえってしっくりくることもありますね。

 声優さんたちが、オリジナルの俳優さん達のイメージを壊さないよう、なおかつ、様々な制約の中で作り上げていくのであろう吹き替えドラマに、焦点を当てていきたいと思います。絶対に、人知れず努力をなさっている筈!!

 そこで今回は、コネクションを使いまくって、広島出身の声優さん・広田みのるさんにお話を伺ってきました♪ 「朱蒙(チュモン)」、「新入社員」、「太王四神記」などの韓国ドラマやアニメ、又、俳優さんとしても活躍していらっしゃいます。
 ・・・私・増岡聖子も広島出身!広島時代のコネクションを使って、吹き替えの制作現場についてお話を伺いたいっ!!とお願い致しました。彼にとっては大先輩となる広島の業界人を通じてお願いしたので、彼は絶対に断れなかったのです・・・うふふ・・・(*^^)v


 
 では、グンちゃんの国のドラマについて、声優・広田みのるさんに訊く@、どうぞお楽しみください♪




     ※下のプレイヤーでプレイボタンを押せば
      WEB上でPODCASTをお楽しみ頂けます。
 




   ※iフォンやスマホなら聴いていただけるのですが、携帯からは聴けません。
    PCからお願いしますね♪



 
 顎の骨格などが似ていると、声や喋り方が似ているんです♪ 声優さんも、顔キャス(ティング)・・・なるほどね♪♪
 広田みのるさんが、「朱蒙」のヒョッポ役を手にした理由が、まさにお顔が似ているからだったのです。広田みのるさんの携帯に残してあったのは、ヒョッポ役のイム・デホさんの写真でした♪ ほら、確かに似てる!!

          声優さんとオリジナルの俳優さん


 180センチもある大柄な広田みのるさん、吉祥寺のカフェでケーキとお茶(・・・ちょっと違和感(^_^;))でお付き合いくださいました。お話は、どんどん面白くなります♪
 又、次回をお楽しみに♪♪






この記事へのコメント

おもしろい!!すっごくおもしろい!!!
とっても興味深く聴かせていただきました。
広田君、いえ、サン!!
やっぱりいい声ですね。低音の幅広さを感じさせる、ホントに魅力的な声です。
続編、次回も楽しみにしています。

あ〜楽しかった!!!
Posted by mami at 2012年01月18日 16:49
mamiさん♪
 コメント、ありがとうございます〜♪♪
楽しんでいただけて、ホッ!!
 そぉ言えば、mamiさんも広田みのるさんにとって頭の上がらない広島の重鎮の一人!次にお願いする時には、mamiさんから一言彼にお願いしますね!(^^)!
Posted by 聖子♪ at 2012年01月18日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。