2011年11月09日

グンちゃんが子役から大成した奇跡♪ 深夜のうなぎトークC

ゴールドテープ


 実は・・・、グンちゃんのアリーナツアー初日・グンちゃんも泊まっていた(ちょっと嬉しい♪)名古屋のホテルで先輩のフリーアナウンサー・水本まゆみさんと収録した深夜のうなぎトーク・・・まだまだ残っているんです。追加公演東京ドーム前に披露してしまわないと、タイミングを失いそうですね。
 なんだか、怒涛の10月・11月・・・忙しいっ♪
ちょっと、振り返ってみたいと思います。
 名古屋で久しぶりにお会いした先輩アナ・マミさんと、沢山お話しました。録音していない間も、息つく暇もないほど♪ そんな話題の中で、番組で何かを伝える時に私達がどれだけ真摯な気持ちで向き合わなければならないかということも確認しあいました。

 グンちゃんが各局のワイドショウで取り上げられるようになって以来、マスコミのあり方についてとても考えるようになったのです。中には、きっとグンちゃんについて殆ど知識を持たないレポーターが、ディレクターに用意してもらった資料をもとに原稿を書いて喋っているんだろうなと思える番組もあります。
 そんな報道のひとつ、「イケメン・・」や「メリ・・」を韓国でも大人気のドラマ!!なんて紹介してしまったものに対して、あるブログで、「韓国では低視聴率だったことは、動かせない事実!そんな風に嘘をつくから、サクラだと言われたり捏造だと言われるのでは??」と言う意見を目にしました。
 ちょっと、ドキッ!!実は、視聴率なんて調べてみれば直ぐに解ることなのですが、ついつい、やってしまう過ちなんです。とりあえず、大人気の!と言っておけば失礼はないだろうと・・・持ち上げるために言葉を飾るんです、差し障りの無さそうな言葉で手っ取り早く!!ですから、大人気のドラマ!!と原稿を書いた人にも読んだ人にも、たいした意図は無いだろうと思います。
 マミさんとも、知らない事をさも知っているように言うって、本当に恥ずかしいことなんだね!ここまでハマってみて私達が「それ、違う!!」と感じたようなことを、今まで様々なジャンルの人たちに感じさせていたに違いないねって・・・。物凄く反省(^_^;)

 日韓ドリームゲームの取材に行きました。他社の記者さんたちに混じって現場にいましたが、新聞やテレビ、ネットで報道されたあのイベントは、それぞれの形で一人歩きをしていました。グンちゃんの国歌独唱だけをクローズアップしてしまうと、あのイベントの印象が少し違って感じられます。始球式の件に関しても、色々・・・。実は、あの後、日韓ドリームゲームのスポンサー・株式会社アスリートジャパンの水素水を取材させていただいたので、始球式についての行き違いについてもちょっと伺いました。グンちゃんが、日本事務所を立ち上げると言ったことは、本当に必要に迫られてのことでしょう。きっちりと日本国内でマネージメントができれば、もっとスムーズに動けるようになると期待してます♪

 折りしも、日本は子役ブーム♪
グンちゃんが、よくぞこんなに立派に成長したと、出るのはため息ばかり!!

 さあ、では聴いてください。深夜のうなぎトーク第4話です♪



    ※下のプレイヤーでプレイボタンを押せば
     WEB上でPODCASTをお楽しみ頂けます。






   ※ iフォンやスマホなら聴いていただけるのですが、携帯からは聴けません。
   PCからお願いしますね♪



 さて、東京ドームが目前に迫って参りましたが、その前に、今週末、あるレポーターさんを取材してきます♪♪ きっと、楽しいお話が伺えると思うのですが・・・・うふふ、詳しくはまだまだ内緒♪

 ドームには、カン・ハンナちゃんも一緒に行くことになりました♪ ハンナちゃんの目に映る日本のグンちゃん♪♪感想も気になるでしょう!?
 楽しみ♪ 楽しみ♪♪


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。