2011年10月28日

カン・ハンナちゃんに聞いてみた♪ 韓国と日本、一番最初に気づく違いは?

ハンナちゃんとピース



 韓国国営放送KBSでキャスターをしていたカン・ハンナちゃんに聞く 「もっと知りたい♪ グンちゃんの国のこと」シリーズ!!4回目の今回は、K-popとJ-popのお話からです。
 前回のお話の中で、日本はとても静かな国だと言う印象を韓国の人たちが持っていると、ハンナちゃんは言っていました。とても意外でしたが、街を歩いていても電車の中でも、とても静かだと・・・。
一方、韓国のポップスもドラマも、とてもストレートに感情を表すケースが多いので、韓国の人から見ると日本の歌やドラマでは物足りないのでは???と、常日頃、思っていたのです。J-popや日本のドラマが大好きだと言うハンナちゃんや韓国の若者は、どんなところが好きなのかな?


 では、聴いてください♪




  ※下のプレイヤーでプレイボタンを押せば
     WEB上でPODCASTをお楽しみ頂けます。






  ※ iフォンやスマホなら聴いていただけるのですが、携帯からは聴けません。
   PCからお願いしますね♪



 ハンナちゃんは、韓国で日本のことを紹介したエッセイ集や旅行集を出版しているベストセラー作家でもあるんです。日本好きが嵩じて、韓国での仕事を整理して日本にやってきたハンナちゃん♪ タレント活動もしていますが、大学院生でもあります。7ヶ月で日本語がこんなにスラスラ出てくる語学力でも解りますが、何事もとても一生懸命に取り組む勤勉さには学ぶことが沢山あります。

 あ〜ぁ、それにしても・・・好きだと言ってくれる男の子に、「結構です!!」と迷わずピシャリと言う韓国女性・・・・その潔さが羨ましいですね。もっとも・・・、好かれて困ったなんて経験、そうそうありませんけどね(ーー;)

 ところで、わが娘!ハンナちゃんに初めて会った瞬間から大ファンになり、ぴったりとくっついて離れません。中学1年生の生意気盛り・・・しきりに、「ハンナさん、可愛い♪」を繰り返します。
 ところが、この可愛いという表現、韓国女性は「なんと失礼な!」と思うのだそうです。つまり、「綺麗じゃないわけ??」ということなのでしょう(笑)
 日本では、可愛いも褒め言葉♪ 綺麗というと、冷たい、近寄りがたいというイメージを含むこともあるけど、可愛いには温かいとか優しいと言うイメージが寄り添うのよと説明しました。
 娘は、しきりに今度プリクラに行こうと誘っていましたが・・・さて、実現するといいね!?




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。