2011年12月31日

韓国で「美男ですね」がウケなかった理由!ハンナちゃんに訊くG

メイク

 娘のコンクールが終わり、やっと落ち着いて新年を迎える心の準備ができました!急いで、記事を書かなければ2011年が終わっちゃう・・・とさっき書いたのに・・・・あっという間にフリーズしてパァ〜になってしまいました。慌しくって、何が起こるか想像もつかなかった今年を象徴している・・・(ぐすん)
 コンクールの結果ですが、決選の出来は本人も、見守ってくださった先生方にも満足の踊りが出来たのですが・・・残念っ!そこは、コンクール・・賞を頂くことは出来ませんでした。ただ、審査員の中のとても尊敬する先生が、娘に信じられないほどの高評価をしてくださっていたので、本人的には大満足♪

忘年会

 年末(本当に毎年ぎりぎりの日程で♪)恒例の忘年会を息子のヤマハ・ジュニア専門コース時代のお友達の家族と先生とでやります♪ 家族ぐるみのお付き合いが10年目♪♪ 芝浦の高層マンションのパーティールームに集まり、いつも子供そっちのけで親が楽しむのですが、手料理持ち寄りが原則です。今年は、材料持込でキムチチゲを作りました♪ 写真手前は、ホスト家族が用意してくださったポトフ♪

忘年会

 きゃぁ、本当に新年が来ちゃう♪

 今回は、韓国KBSのキャスターをしていたカン・ハンナちゃんが、韓国ではランキングがとても重要視されていること。後半では、ドラマ「美男ですね」特有の言葉や行動が、韓国ではあまり受け入れられなかった原因などを話してくれています。
 ハンナちゃん、「視聴率」という日本語が苦手のようです(笑) 「しつようりつ」と聞こえてしまうかもしれません。韓国では、出演コーナーの視聴率に脅かされ、日本では発音に悩まされ・・・視聴率の存在は恐ろしいですね(笑)



 大変、早速聴いてください♪
2011年最後のネットラジオ、ハンナちゃんに訊くシリーズGです♪


     ※下のプレイヤーでプレイボタンを押せば
      WEB上でPODCASTをお楽しみ頂けます。




 
    ※iフォンやスマホなら聴いていただけるのですが、携帯からは聴けません。
    PCからお願いしますね♪



 それでは、あと数分、良いお年をお迎えください♪






2011年12月25日

グンちゃんの国のお誕生日とわかめスープ♪:ハンナちゃんに訊くF

娘のコンクール

 皆さんは、どんなXmasをお過ごしでしたか?
 我が家では、暮れの大掃除もまだ殆ど手付かず・・・娘のバレエのコンクール真っ最中♪ ここ数日間のワークショップやレッスン審査を経て、Xmasの本日、予選が行われました。娘は、「グラン・パ・クラシックの女性のヴァリエーション」という曲で臨んでいます♪ 写真は、本番直後の楽屋前に戻ってきた何とも複雑な表情の娘・・・。11月以来、怪我に苦しんでレッスンが十分に受けられなかった事による不安や、とりあえず終了して安心もしたけど客観的に出来を判断するほど冷静でいられなかった焦燥感・・・様々な感情が入り乱れた表情です。
 中学1年生にしては背伸びをした曲目だったので、ステージを楽しむ余裕などなかったに違いありません。でも、こんな心細そうな表情をしてしまう彼女は、メンタルの部分でも強くならなくてはいけないという課題を抱えています。
 ラッキーにも、予選を通過することができました。明日、個人レッスンを受けて明後日の決選に備えます。ティアラは、先生の手作り♪ 衣装は、私がデザインしてデコレーションを施しました♪♪ それだから、予選通過は、彼女に課せられた重大なミッションだったのです(笑)・・・・それにしても、ティアラも衣装も素敵でしょう??(自慢っ!)衣装貸し出ししますよぉ〜♪♪ ご希望の方は、是非、コメント欄にてお問い合わせくださぁ〜い(笑)

 そんなこんなで、更新が滞っておりました。・・・言い訳が、長かったですね。ごめんなさい。
カン・ハンナちゃんに訊く、グンちゃんの国のあれやこれや・・・7回目になります。
 今回は、韓国のお誕生日について訊いています。韓国では、1月1日に全員が一斉に1歳年をとります。ハンナちゃんが、「同じ年になります!」と表現していますが、同じように年をとります!という意味ですね。


 それでは、お聴きください♪



     ※下のプレイヤーでプレイボタンを押せば
      WEB上でPODCASTをお楽しみ頂けます。
  
 



    ※iフォンやスマホなら聴いていただけるのですが、携帯からは聴けません。
    PCからお願いしますね♪


 ハンナちゃんは、韓国でお正月を迎えるとひとつ歳を取ってしまうので嫌だぁ〜と言いながら、年末年始はご両親の元に戻って行きます。でも、韓国では旧正月の方が派手♪ 12月31日と1月1日はあんまり変わらないで淡々と過ぎていくとも言っていました。
 年明けに日本に戻ってきたら、歳も元に戻して日本の生活をエンジョイすることでしょう♪


 さて、次回もハンナちゃんに訊く、グンちゃんの国の芸能界事情。。。へぇ〜!!と思う内容で、お送りします♪ お楽しみに♪♪





2011年12月17日

ドラマ「美男ですね」に観る、日韓の文化の違い♪ :カン・ハンナちゃんに聞くE

Xmas


 見かけによらず、お肉が大好きなハンナちゃん♪ 子供の頃のニックネームがウサギちゃんだったのに、お野菜が苦手で特にニンジンが食べられないので「世界一変わったウサギちゃん!」と呼ばれていたそう♪ 暴露してしまうと、今でもハンナちゃんはニンジンが食べられない・・・無理やり取り分けたお野菜をきっちり残すの(笑)いつか食べられるようにしたいと、密かに作戦を練っているのですが・・・やっぱり摩り下ろした野菜をハンバーグに混ぜることから始めないと駄目かしら・・・(笑)
 Xmasパーティーをしました。チキンを目の前に、ピースの指にも力が入ります(笑)・・・(韓国芸能界の人は、ピースの幅が広い・・・・。)

 さあ、韓国国営放送KBSでお天気キャスターなどをしていたカン・ハンナちゃんにグンちゃんの国のことを訊くシリーズ6目の今回は、いよいよドラマ「美男ですね」に感じる「???」について訊いていきます♪♪
 常々、ドラマの中で、ちょっと不自然に思ったり、どうしてそうなるのだろうと感じたりすることがありませんか?その中には、週2回放送される韓国ドラマの時間的制約で撮り直しできなかった事情があるものも少なくないようですが、韓国の文化・習慣による解釈の違いもあるのではないでしょうか?
 そんなことを少しずつ紐解いていくうちに、私たちの中で韓国と日本がもっと近づいていくのではないかと期待しています。もっと、いっぱい理解したい♪ そんな想いで始めたシリーズです!!

 さて、やっと本題・・・ドラマ「美男ですね」の中で、シヌがコ・ミナムの頭にポンポンと手をやったり、クシュクシュって触るシーンが何度かあります。例えば、失敗して落ち込んでいるコ・ミナムに、シヌが元気付けるシーンで、コ・ミナムの頭をポンポン♪ そんなシーンの度に、コ・ミナムが微妙にぎこちない反応を示し、意味深な表情のワンショットがあることに違和感を持っていました。皆さんは、気になりませんでしたか?
 確かに、子供にならともかく大人の間では、親しくない間柄ではやらない仕草でしょうが、それにしても何故そのような、気まずそうな表情で大袈裟にも思える反応を見せるのか、奇妙な感じがしていたのです。


 案の定、思わぬ習慣の違いが潜んでいました!
なるほど、なるほど♪♪ それなら解ります!理解できます!!納得です!!!
・・・うふふ・・気になるでしょ!?


 では、聴いてください♪
カン・ハンナちゃんに訊く、グンちゃんの国の芸能界#6です♪





     ※下のプレイヤーでプレイボタンを押せば
      WEB上でPODCASTをお楽しみ頂けます。





   
    ※iフォンやスマホなら聴いていただけるのですが、携帯からは聴けません。
    PCからお願いしますね♪



 いかがですか?コ・ミナムの戸惑いが、あのワンショットの抜きで表現されていたのですね?
日本のバラエティー番組で活動することになる芸能人に、申し送りのようにアドバイスされるというのにも驚きました。ユン・ソナさんが、バラエティーで受けた頭をパコーンと叩かれる洗礼に、とてもショックを受けたということから、日本では大意ない行動なので怒らないように!!と伝えられるようになったんですって!

 次回も引き続き、「美男ですね」で感じた私の疑問をハンナちゃんに解消してもらっています。
皆さんには、訊いてみたい事はありませんか?コメントくだされば、すっきりするお手伝いをさせていただきますよ(*^^)v







2011年12月15日

お魚スーパーランキング♪B:グリーンピース・ジャパンと政治家・福島みずほ氏の取り組み♪

お魚スーパーランキング

 去る2011年11月25日(金)12:00から永田町の参議院議員会館にて、ある院内ブリーフィングが開催されました。これは、国際環境NGOグリーンピースが、大手スーパーマーケット5社を対象に、魚介類商品の自主放射能検査や調達方針に関する取り組みについてアンケート調査を行い、その回答を元に決定した「お魚スーパーマーケットランキング」発表に伴って行われたものですが、すでにご紹介してまいりましたように、その5社の順位は、1位イオン・2位イトーヨーカドー・3位ダイエー・4位ユニー(アピタ)・5位西友となりました。しかし、この結果を重く受け止めた西友が、これまでの対応を改め、消費者の声に耳を傾けていこうと動き出したことも、すでにご紹介したとおりです。

 以前、キャンペーンマネージャーであり、グリーンピース・ジャパンの海洋生態系問題担当・花岡和佳男さんには、このサイトでも単独でインタビューに応じていただいています。その花岡さんからの概要説明に続き、質疑応答、出席された政治家の挨拶などが行われました。その様子を、音声でお届けしています。
 最終回の今回は、参加者から寄せられた質問への回答をまとめて編集しました。私も質問しています。十分な回答が得られなかったのは、私の抱く疑問がこれからの課題であり、対策がまだなされていないということですね。

 社民党の福島みずほさんが、許される時間ぎりぎりまで出席されており、退席される前に挨拶されました。私は以前から、福島みずほさんのブログに注目していました。とても熱心に専門家からのレクチャーを受ける様子が記録されています。これだけ意識の高い政治家がいらっしゃることを嬉しく思う反面、数が優先される政治の世界にあって、政党が力を持たないことが歯痒い・・・。政党の枠を超えて意識の高い政治家が、横のつながりを持って政治活動に行かせることができれば、どんなに頼もしいでしょう・・。
 もうひとり、政治家さんが出席なさいましたが、意識レベルの違いが発言の内容に明らかに現れてしまっています・・・。あぁ、残念っ!


 それでは、お聴きください♪



   ※下のプレイヤーでプレイボタンを押せば
     WEB上でPODCASTをお楽しみ頂けます。
 



  
    ※iフォンやスマホなら聴いていただけるのですが、携帯からは聴けません。
    PCからお願いしますね♪




 グリーンピース・ジャパンの活動に、ますます期待しています♪



 グリーンピース・ジャパンのホームページはこちら・・・
 http://www.greenpeace.org/japan/ja/







2011年12月11日

リュ・シゥオンさんのファンがグンちゃんのコンサートを観たら・・・♪C 韓流ファンであることの総まとめ♪

Xmas


 2004年からのリュ・シゥオンさんのファン♪ 相当、熱心なファンではいらっしゃるのだけど、ただ盲目的に応援するのではなく、俯瞰で物事を捉えようとする素敵なファン♪ ご贔屓のスターさんだけでなく、好いと思うものは全部観たい!知りたい!というタイプ・・・だからこそ、彼女のお話は、面白いのです。洞察力と観察力に長けている彼女は、そうでない人の何倍も、物事を楽しむことが上手です♪
 今回は、全くの覆面ゲストとしてお話くださっています・・・だって、シゥオンファンのお仲間に、こんなにもうなぎ成魚化した実態を知られるわけにはいきませんから、秘密裡にこそこそっとお話いただいたのです。こそこそ・・・の割には、かなり豪快ですが(笑)


 これまでにご紹介してきたように、仙台でのシゥオンさんのコンサートに行かれる前日に、グンちゃんの東京ドームをご覧になって初生グンちゃんを体験した彼女は、グンちゃんの余韻を激しく纏いながら仙台入り(笑) 常々、恋人ができたら皆に真っ先に知らせると言っていたシゥオンさんのデキチャッタ結婚をマスコミ報道で知ることとなって以降、初めてのコンサートだったということを差引いても、グンちゃんの肝の据わったエンタティナーとしての情熱やその姿に感動したと、彼女は言います。
 確かに、これだけのチャレンジをして見せてくれるグンちゃんの夢の実現に立ち会えたファンは、本当にどれだけのエネルギーをもらったことでしょう♪ 



 今回は、最後のインタビュー部分になります。
 さぁ、それでは聴いてください♪



   ※下のプレイヤーでプレイボタンを押せば
      WEB上でPODCASTをお楽しみ頂けます。






    ※iフォンやスマホなら聴いていただけるのですが、携帯からは聴けません。
    PCからお願いしますね♪




 実はね、グンちゃんのコンサート会場で彼女が感じたことの中に、「うなぎさん達って何だか初々しい〜♪」って印象もあったのですって。開演前に起こった客席のウェーブで、皆が一生懸命でドキドキワクワクしながらタイミングを計って席を立つ姿も、ペンライトを振る姿も可愛かったって♪♪
 シゥオンさんのファンだと、「さぁ立つよぉ〜、よいしょ!!」ってな感じだって(笑)

 まだまだ若い俳優さんを応援する若い(気持ちだけ・・の場合も含む(笑))うなぎ達、これから色んなことに右往左往しながら揉まれていかなければならないようです。
あ〜ぁ、先は長いっ♪♪♪ 私だけ劣化しないように、物凄く注意しよっっと♪ !(^^)!

 

 さて、お話の中で、韓国の俳優さんがどれだけ努力していることか!という内容がありましたね。実は、既に収録しているカン・ハンナちゃんとのトークの中でも、同じお話が出てきました。
 韓国KBSのキャスターをしていたハンナちゃんが語る韓国芸能界の厳しさ・・・次回からお届けします。・・・・・・・・編集、しなくちゃ・・・。でも、グリーンピースの取材分のアップが滞ってるし・・・(焦っ)







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。